忍者ブログ
~ 思ったことを適当に書いてみる ~
このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、CorumOnlineに帰属いたします
© 2010 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
© 2010 NDOORS Corporation. All Rights Reserved. Exclusive License
© 2010 NDOORS Entertainment Inc. All Rights Reserved.
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 更新することに意味がある

 どうも、霊感0のFirstです。

Corumネタもそこそこあるのですが、たまには趣向を変えた話題でも


さてさて、冒頭でも述べたように霊感0の僕です
ですが、なんですかね見えないものにあこがれる
見てみたいけど見ると恐い

そんな感じです
日常生活で言うと夜中に鏡を見るのが恐かったり
家の時計(兄からの唯一の誕生日プレゼント)のビートルズの眼が怖かったりしますけどね。

ちょっと見てみて下さい
怖いもの見たさってあるじゃないですか
よくあるのが、髪を洗ってる時に大抵の人が眼をつぶっていると思っていて
その眼をあけた瞬間に目の前に想像しないモノがあったらどうしようって感じですよ

私、電車で通勤しているのですが
座らずに入り口そばの座席の横(わかる人はわかる)に立ってるんですが
駅に止まってドアが開くたびにホームと線路の間が見えるじゃない?
その黒い空間を見て思うんですよね
あぁー、この空間から生首(電車で自殺した人)見たらひくわー
でもちょっとみてみたいわー
でも見たら萎えるわー

みたいな感じです
人によって感覚は違うけど
怖いものみたさって絶対あるよね

最近だと、日曜と火曜の夜にジャンプとマガジンを買いに行くンだけど
自転車でコンビニに行くのさ
で、思うのがね
後ろから自分より速いスピードで自転車が通り過ぎるのさ
その自転車に乗ってる人がさ
もしも
もしもだよ?

通り過ぎ様に
「ニタあー」
って笑ったら鳥肌立たない?

もしくは自転車こいでる途中で
通行人を追い越すとするよね?
もしも
もしもだよ?
その通行人が走って追いかけてきたらどうする?
幽霊より全然怖いよね・・・

こういう話をしていると
霊をひきつけるとかいいますが
いいかい
よく考えろ
一番怖いのは
生きている人間だ(キリッ

否定するやつはとりあえず
黒い家
を読むんだ
話はそれかだら!

後、面白い本募集
(結構色々呼んでるけど、官能小説と社会派ミステリ以外で頼む)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
無題
F先生 天童荒太先生の「家族狩り」 よんでください!!

黒い家好きなら、オヌヌメです☆
ppk 2011/07/20(Wed)09:31:35 編集
無題
>ppk
黒い家知ってるとはやるな・・・
どうもです
是非読んでみますねー
2011/07/21(Thu)00:03:49 編集
無題
昨日買ったエロ本の名前が思い出せない。
らんくる 2011/07/21(Thu)18:26:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ プロフィール
<キャラクター名>
  First
<性別>
  男性
<職業>
  ファイター兼SE(SexEngineer)
<趣味>
  課金・料理・自慰
<活動サーバ>
  アルカディア
★ Fスト
★ 最新コメント
[08/23 ママ屋]
[07/21 ぼこ]
[07/06 NONAME]
[06/14 はと]
[05/24 滅]
★ アクセス解析
★ カウンター

Copyright (c)F式Tera(元F式 Corumオンライン) All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]